対応する疾患について

一般内科では幅広い疾患に対応しています。たとえばインフルエンザです。毎年、インフルエンザの患者はたくさんいます。もし自分がインフルエンザになったという疑いがあるならば、一般内科を受診すればすぐに対応してくれるでしょう。検査をしてもらったり、あるいは予防接種を受けることもできるのです

花粉症他にもさまざまな病気に対応できます。たとえば最近患者の増えているアレルギーについては一般内科で対応してもらうことができます。花粉症や気管支喘息などです。自分がアレルギーになっているかどうかを検査してもらったり、薬を処方してもらうことができるのです。

その他には甲状腺疾患や通風、糖尿病などにも対応できます。便秘症や不眠症、貧血といったものにも対応できます。さらには自律神経失調症や更年期障害、骨粗鬆症にも対応してくれるでしょう。

一般的な病気のほとんどは一般内科が対応することができるのです。診断をしてもらうことができます。もし専門的な治療が必要となったときには、専門医の紹介も行ってくれるでしょう。そのため、まずは一般内科を受診して、自分の体の悩みについて相談をすることが大切です。そうすれば、きちんとした対応をしてもらえます。