生活習慣病について

たばこ一般内科では生活習慣病にも対応することができます。生活習慣が悪化していると、さまざまな病気にかかりやすくなってしまうため注意しましょう。運動不足だったり、過度な飲酒や喫煙をしていたり、ストレスが溜まっている方は要注意です。そのような生活習慣の悪化によって引き起こされる病気はたくさんあるからです。脂質異常症や糖尿病、高血圧といった病気があります。これらの病気は自覚症状が出にくいものが多いため、知らないうちに悪化している可能性があるでしょう。たとえば動脈硬化が進んでしまい、その結果として心筋梗塞や脳卒中、狭心症になってしまうこともあるのです。死に至る病気が引き起こされることもあるため注意してください。

生活習慣病の疑いのある方は一般内科で相談をしたり、検査をしてもらうと良いでしょう。たとえば夜更かしをすることが多かったり、肉料理が好きだったり、血圧が高い方は注意してください。タバコやお酒を毎日のように楽しんでいたり、階段を利用することがあまりなかったり、食事時間が不規則な方も注意しましょう。

生活習慣病については、医師に相談をして、生活習慣をどんどん改めていきましょう。早めに対策を採ることによって予防ができます。

≪参照HP≫横濱関内クリニック-生活習慣病診療